【大会参加レポート】2020年 アイアンマン70.3セントレア知多半島ジャパン/IRONMAN 70.3 JAPAN Centrair Tokoname Japan

未分類

はじめに

先週末に人生初のミドルディスタンスとなるアイアンマン70.3セントレア知多半島ジャパンに出場してまいりましたので大会参加レポートを展開します。

結論から言うと、バイクパートで事故があったため当初予定していた距離は走ることができませんでしたが、完走メダルはもらうことができました。

前日

移動

サークルの先輩の車に乗せていただき朝6時に自宅を出発。

アスリートチェックインが11時20分からだったのでお昼前の到着を目指しました。

結局、途中渋滞やトラブルも特になく現地に到着。

現地で他のサークルメンバーとも合流し受付に向かいました。

受付

前日受付は会場で実施。この日は雨が降っていたこともありかなり寒かったです。。

このタイミングでゼッケンや参加証などをもらい、手首にリストバンドを巻きます。

リストバンドは大会参加者である証明であるため、レース終了まで外さないよう注意されました。

受付後はバイクをトランジションに預けて事前準備終了です。

食事

お昼ご飯は味噌煮込みうどん、夜ご飯はひつまぶしを食べてレースに向けて栄養補給。

ひつまぶしが絶品でした。。

当日

https://ironman703.jp/img/course/2020_course_map_jp.pdf

スイム

00:51:13(エイジ 21/29位)

河口を上流に向かって泳ぎ、対岸に上陸した後また戻ってくるコース。

スタートは10人ごとに1分間隔でスタートするローリングスタートでした。

まずは前半、上流からの流れがきつく頑張って泳いでも全然進まない。。

ヘッドアップしたくなかったので前方の選手についていきましたが、前方選手がいつの間にか大きくコースアウトしていることに気がつき、急いで進路変更。

ローリングスタートの感覚が広かったせいで選手の密度が低く一人旅が続きましたが平泳ぎと背泳ぎを混ぜながらなんとか対岸に上陸し前半終了。この時点で31分。。

後半は上流からの流れに乗って泳ぐだけだったので背泳ぎメインでのんびり完泳。

バイク

・1:12:05(エイジ 17/29位 ※3周完了時点)

1周約13㎞、トの字型の7周回コース。ランに脚を残しておくため目標は Ave30~32㎞/h 巡行。

1周目こそスイムのダメージがあり思うように身体が動かなかったものの、2周目からは調子がよくなり Ave32㎞/h 巡航に。

上位選手にとっては、世界選手権のスロットがかかっていることもあってか道幅の狭い場所やカーブでも集団でガンガン抜いてくるので、接触を避けるためにキープレフトかつ単独走を遵守。そもそもドラフティングはルール違反のはずなのですが。。

4周目終了時点で脚と心肺ともに余裕があったので、目標の6時間切りは余裕かな?と考えていたのですが5周目に入ってすぐに、バイク事故のためマーシャルからレース中断の指示が。。

結局1時間弱放置され、バイクパートは仕切り直してランを行うことに。

※リザルトにはエイジごとに途中までの記録が表示されていました。

ラン

・1:48:05(エイジ 23/29位)

1周10㎞2周回のコース、基本フラットで走りやすいコースなものの、一部上り坂や砂利道あり。スタートは10人ごとに20秒間隔のローリングスタートとなりました。

元々はキロ5分20-30秒で走ろうと思っていたランパート。

しかし、バイクが中止になり結果的に休憩も入ったことで足が中途半端に回復し、どれぐらいのペースで走るか悩んだ結果、とりあえずキロ5分ペースで走ることに。

※ちなみに全回復の状態で20㎞キロ5分がギリギリのポテンシャルです。(笑)

オーバーペース覚悟で走り始めたものの、1周した時点でも意外と余力がありこれは何とかなるかな?なんて思っていた直後、右わき腹に痛みが。。

我慢できないこともなかったのでペースを守って走っていましたが12㎞地点で左わき腹にも痛みが出始め結局ペースを落とすことに。

エイドでしっかり補給を行いジョグをしていたら痛みが治まったので最後の数キロは再びペースを上げて最後は気持ちよくフィニッシュ。

所感

バイクパートの事故について

今回の大会ではバイクパートで大きな事故が発生してしまいました。
事故にあわれた方の、一日も早いご回復をお祈りします。

次回以降、同じような事故が起こらないよう運営選手共々これから気を付けていく必要があると思っています。

まず、我々選手はドラフティングや無理な追い越しをしないといった基本的ルールを守るところからだと思うので、自分自身が気を付けるだけでなくこれからは周りの選手への声掛けもやっていこうと思いました。

スイムとランの地力不足

今後ロングのレースを見据えるうえで地力不足を感じたのがスイムとラン。

今年の冬はこの2種目に重点を置いてしっかり練習したいと思います。

次回のトライアスロン

次回のレースは宮古島を考えていたのですが、残念ながら中止のニュースが。。

こればかりは仕方がないので、バラモンキングに出場しようと検討中。

あとは中止にならないよう祈るだけ。。

さいごに

ブログを応援してくださる方、ぜひバナーのクリックをお願いします!
皆様の応援が力になります!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました