箱根駅伝4区を勝手に走ってみた!~HAKONE Challenge~

マラソン

先週の土曜日にサークルイベントの一環で箱根駅伝4区を走ってきました!

今回はその簡単なレポートとなります。

HAKONE Challenge~ハコチャレ!

概要

もともとは、東京大学トライアスロンサークルDOO-UPのOB達が1996年に遊びで始めた、箱根駅伝の往路を走る企画「DOO-UP箱根駅伝」が起源です。

最初はOBと現役生の交流の場だったこの企画も、年々OBが勤める会社の社会人チームなどの参加も増え、2015年大会では過去最多の17チームが参加する戦国駅伝?になりました。

昔は箱根駅伝を実際に走るなんて変人扱いだったのに、この20年の間に、箱根駅伝を走ってみる、走ってみたい、という市民ランナーは増え、今ではマニアな遊びからポピュラーな趣味に成熟したと言っていいでしょう。

そこで、DOO-UP箱根駅伝もその時代的役割を終えた?と判断し、2015年に第20回大会を迎えたことを一区切りとして、企画を終了することにしました。

そして今後は、グループ「HAKONE Challenge~ハコチャレ!」として一新します。このグループは、これまで蓄積されたノウハウやコンテンツを引き継ぎながらも、従来の「主催者管理型」の企画ではなく、皆さんが主体的に参加する「セルフ参加型」の企画として、より広く多くの皆さんが箱根路の楽しさを体験できる「場」づくりを目的としています

https://www.facebook.com/groups/hakochalle/about

毎年、12月の第二週土曜日に開催しているHAKONE Challenge~ハコチャレ!

今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりましたが、私が所属しているサークルメンバーの有志をあつめて勝手に箱根駅伝往路を走ってきました!

※ランナー以外はマスク着用、車の移動は常に窓を開けるなど新型コロナウイルス感染対策を行ったうえで実施しております。

過去のリザルト

私は社会人になってから毎年こちらのレースに参加しており、今回が4回目の参加でした。

過去のリザルトがこちらです。

・【2017年】1区:1:58:30
・【2018年】5区:1:59:40
・【2019年】5区:2:06:44

去年の5区は向かい風が強く途中で心が折れてしまい悲惨な結果となっております。。

二年連続5区を走っていましたが、今年は他に5区希望者がいたので私は4区を担当いたしました。

レース結果

・距離:20.9㎞
・タイム:1:38:44

・使用シューズ:Nike Air Zoom Fly 3

実は、これまでハーフマラソンおよび20㎞を本気で走ったことがなく、ペース設定をかなり悩みました。。

アイアンマン セントレアではキロ5分ペースで走って12㎞地点で腹痛により余儀なくペースダウンをしてしまったのですが、今回はランオンリーだったこともあって同じくキロ5分で走るつもりでスタート。

しかし、4区は細かいアップダウンが多いうえに一般道を走るため当たり前ですが信号を守る必要があります。通常のレースと異なり全然ペースの感覚がつかめないので、とりあえず心拍175を目安にしてペースは気にせず走りました。

5㎞ほど走って大体キロ4分45秒ペースと個人的には少しオーバーペースという感覚。しかし心拍と身体にはそこまで負荷がかかっていなかったのでペースを維持して維持できなくなってから大人しくペースを落とす作戦に。

そんなこんなで走り続けて残り5㎞。

まだ心拍と脚ともに余裕があったので、ゴールタイムの目標を1時間40分にしてラストスパート!

最後に複数回信号に引っかかってしまいましたが、大きく減速することなく1時間38分で無事にフィニッシュ。途中で設定した目標を無事に達成することができました。

振り返り

今回は、ハーフマラソンと比較すると200mほど距離が短いコースでしたが、信号があったことを考えると実質ハーフマラソン サブ100と同じぐらいの結果であると考えております。

ハーフマラソン サブ100というのはフルマラソン サブ3.5達成のための一つの目安でもあるので、サブ4がPBの自分としては非常にうれしい結果でした。

来年1月には彩湖でフルマラソンを走る予定なので、そこではサブ3.5を狙って走ってみたいと思います!

終わりに

ブログを応援してくださる方、ぜひバナーのクリックをお願いします!
皆様の応援が力になります!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました